競落物件が火災にあいました。


お任せください。システム関西がご相談に応じます。

裁判所にお金を振り込んだ前と後で違います。


* お金を振り込む前の場合

お金が振り込まれるまでは競落不動産は裁判所のものです。
競落してもあなたのものにはなっていません。
売却許可決定前であれば裁判所に売却の不許可の申出でをします。
売却許可決定後、代金を納付するまでの時は
その決定の取り消しの申立てを裁判所にします。

最初に収めた入札保証金は返却されます。

お任せください。システム関西が手続きをします。

* お金を振り込んだ後の場合

競落不動産の所有権は裁判所にお金を振り込んだ瞬間に
あなたに所有権が移ります。。
裁判所は「お金をもらえれば後は知らないよ」とのスタンスです。
薄情なのがこのシステムです。
お金を振り込んだ後にあなた名義の登記簿謄本が届きます。
この時があなたに所有権が移った時ではないのです。
最初に収めた入札保証金は返却されません。
お金を振り込むのと同時に火災保険等損保に加入されることをお勧めします。


お任せください。提携会社が損保取扱いします。
株式会社 谷口工務店 ☎06-6453-1450・1460

最終お客様の手元に物件が届くまで
システム関西がサポートさせていただきます。

システム関西がお話合いをさせて頂くにあたり競落者の方の個人情報は
一切極秘にお話合いを進めますのでご心配には及びません。